キャンペーン中

キャンペーン中
名古屋といった福岡ね。で、それにしても豊田アリーナがざっと完売というため、そりゃあ、やる気混じるでしょ。あちら4万人は混じるのでね。そのあたりね。ボーナスっていうのは、厳しいのでしょうね。
そんなふうに思うと、レッズもACL優勝したため、優勝賞金が4億前後で、他にJリーグからそれくらいのマネーは入った。で、ACL準決勝とかの売上もあるけれどもね。それも一層著しい感じには変わるハズで、班ワールドカップなんですけれども、出るだけで1億とかもらえる。あと、準決勝まで生じるポイントできたら、3億とか受け取れるのでしょうしね。
そうなれば、DAZN儲けでの15億まではいかないのでしょうけれども、全然補てんできるのではないのかな?といったね、それでも、本年からの優勝賞金のでかさはね、あるからね。それを逃してしまったのは痛過ぎで、来季のACLに現れるポイントできないっていうのは、痛過ぎではないのでしょうかね?
で、もう来季の増強とかのウソでてますね。

ウド鈴木(キャイ~ン)バカの押し売り

よし、明日のサンデー朝飯なんですけれども、張様はいかなる行為を売るのかな?というね。あっぱれといった、鹿島にはどんな申し立てをするのかな?ってね。想うところではあるけれどもね。
で、前週はミスターレッズ、福田正博でましたね。あすは中西哲生がでてくるでしょうし、あとはサッカースタッフ。誰でしょうかね?釜本?あとは川淵?そのあたり?考えには陥るところですけれどもね。
一層、これは件ではありますね。あすはいち早く起きて、様態をね。備えるこんな一年中にしようとね。
あすは、Jリーグエンドですから、今回で競争が仕上がる組織をね。結構あるのですけれどもね。そっちという、1月一年中まで競争を通していた組織とでは、割り引きが違うっていうのは、それって曲事すぎるだってね。
そういうこともね。あるからね。ですから、秋春制としてほしいけれどもね。そんなにしないと何時にアスリートは休むのかな?ってね。それは果たして考えてほしいのよね。